AHA BLS-HCPコース (BLSヘルスケアプロバイダー)

BLS-HCP(Basic Life Support Health Care Provider:1次救命処置) 

     (アメリカ心臓協会AHA公認)

 

成人・小児・乳児に対する1次救命処置(心肺蘇生法・AED・窒息の介助方法)を学習します。

 

  ☆成人のCPRとAED(人工呼吸と心臓マッサージ、AEDの使用)

  ☆小児のCPR(小児の心臓マッサージ)

  ☆乳児のCPRとAED(人工呼吸、心臓マッサージ、窒息の介助)

 

上記の項目に関して、DVDを見ながらマネキンに対して練習し技術を習得する講習会です。

心臓マッサージなどを練習する練習用マネキンは、1人の受講生に対して1体のマネキンをご用意しており、受講生の方が充分に練習できるように配慮しています。

 

この講習会はどなたでも受講できます。

医療従事者はもちろん、市民の方、公共機関に務められている職員、保育士、学校の教員など、どのような方でも受講できます。

講習時間は休憩を含めて5時間程度になっています。

≪受講対象者≫

・どなたでも受講できます。

≪受講料≫

15000円(テキスト代金別)

≪テキスト≫

・受講に際しては、AHAの規約により各受講生がテキストを購入し持参する必要があります。

 BLSテキストは、各書店やインターネットで購入可能です。

≪試験≫

・講習の中では試験があります。下記の試験に合格しましたら、2年間有効なプロバイダーカードを発行致します。

  ☆実技試験:AEDを用いた成人の1人法および2人法BLSスキルテスト

  ☆実技試験:乳児の1人法および2人法のBLS

  ☆筆記試験

 

≪テキストについて≫

・受講に際しては、AHAの規約により各受講生がテキストを購入し持参する必要があります。

 BLSテキストは、各書店やインターネットで購入可能です。

 

 

≪コース開催情報≫

☆BLSプロバイダーコース  

 「アメリカ心臓協会AHA公認」

日時:2017年7月8日(土)14:30~19:00

場所秋田市にぎわい交流館AU 研修室

受講料:15000円

 

  ★受講申込み終了★